初めての消費者金融おすすめは?限度額いくらで借りられる?

MENU

レイクアルサで借りるメリット・デメリット

レイクアルサの基本情報

限度額

500万円まで

金利

実質年率4.5%〜18.0%

申し込み対象

満20歳〜70歳(国内居住の方)

資金用途

生計費に限る

(個人事業主の場合は生計費及び事業費)

担保・保証人

不要

返済方式

残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式

返済期日

毎月指定日払い

返済期間・回数

最長8年・最大96回

遅延利率

実質年率20.0%

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

 

書類に記載されている住所が違う場合は以下の書類も必要

 

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

発行日から6カ月以内のもの

 

収入証明書

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

レイクアルサでの借入額が50万円以上、他社借り入れ合わせて100万円超の借入になる場合のみ収入証明書が必要

 

レイクアルサは、2018年4月から新生フィナンシャルが扱っている消費者金融カードローンです。

 

新生銀行カードローン レイクとは別物になるので、銀行カードローンではない点に注意してください。

 

また、新生銀行カードローン レイクは4月以降の新規申込受付を停止しています。

 

レイクアルサでは、新生銀行カードローン レイクの特徴を引き継いでおり、以前からの無利息期間サービスも健在です。

 

加えて、2018年11/30まで初めてレイクアルサで契約する方は、最大60日間の無利息期間が受けられるキャンペーンの利用が出来ます。
(通常の無利息サービスとの併用は不可)

 

レイクアルサの申し込み方法は?

 

レイクアルサへ申し込む場合は以下の方法がとれます。

 

  • ネット申し込み
  • 自動契約機(新生銀行の自動契約機)
  • 電話

 

レイクアルサでは、ネット申し込みからWEB完結契約が可能です。

 

ローンカードを発行しないカードレス契約も可能なので、ローンカードの郵送などをなしにしたい方におすすめといえるでしょう。

 

ネットからレイクアルサに8時10分〜21時50分、8時10分〜19時(毎月第3日曜日)の間に申込むと、即時に審査され結果が申し込み画面に表示されます。

 

平日14時までに申し込みと書類の提出が完了することで、最短即日振込融資を受ける事が可能です。

 

自動契約機はレイクアルサ自社のものはないので、新生銀行の自動契約機を利用することになります。

 

自動契約機の営業時間は8時〜24時(平日・土曜日)、8時〜22時(日曜日・祝日)、8時〜19時(毎月第3日曜日)となっています。

 

平日と土曜の場合、レイクアルサの自動契約機は24時というかなり遅くまで営業しており、振込での即日融資に間に合わなくてもローンカードを発行する事で当日中にATMキャッシングが可能です。

 

ネット環境がなかったり、自動契約機が近場になかったりしても、0120-09-09-09へ電話申し込みも出来ます。

 

レイクアルサで借りるメリットは?

 

プロミスで借りる事で受けられるメリットを簡単にまとめると以下の通りです。

 

プロミスのメリット

  • WEB完結で郵送物なしカードレス契約
  • 選べる無利息期間サービス
  • 手数料無料の提携ATMがある

 

カードレスWEB完結で郵送物なし=バレにくい

 

レイクアルサのWEB完結の特徴は、特定の口座に限られない事とカードレスが可能な点といえるでしょう。

 

WEB完結契約が可能な消費者金融は他にもありますが、レイクアルサでは振込融資金を受け取る口座が限定されていません。

 

特定の口座がないとWEB完結契約できないところもある事を考えると、初めて消費者金融で契約する方にもレイクアルサのWEB完結はし易いといえるでしょう。

 

また、申し込み手続き上でローンカード発行の有無を選択出来、発行なしにする事でローンカードを持つ必要がなくなります。

 

カード発行は郵送もしくは自動契約機から行いますが、カードレスにする事で郵送物なしにも、来店不要にもなり融資を受けるまでの手間が省けるのがメリットです。

 

加えて、ローンカードを持っていると、それが家族などに見られて借金がバレてしまった!という原因につながる可能性がゼロではありません。

 

バレずに借り入れがしたい方にもレイクアルサでのカードレスWEB完結はおすすめです。

 

初めての契約で2つの無利息期間サービスが選べる

 

レイクアルサの最大のメリットは、初めての契約で無利息期間サービスが2種類のうちから選べることといえます。

 

特に現在は11/30まで、初めてレイクアルサで契約する方という条件を満たすだけで、最大60日間の無利息期間が受けられるキャンペーン中です。
(通常は初めての契約で最大30日間無利息)

 

また、限度額200万円までの契約で、5万円までの借入が最大180日間という長期間利息0円になるサービスプランもあります。

 

無利息期間サービス内に完済をすれば、利息0円でお金が借りられるので初めての利用で不安なな方にも嬉しいサービスといえるでしょう。

 

他の消費者金融では、最大でも30日間までの無利息サービスとなっている事が多いので、期間が長いレイクアルサの無利息サービスはメリットが大きいです。

 

提携ATMが手数料無料で利用可能

 

消費者金融カードローンは提携ATMからのキャッシングの際、利用手数料がかかってしまう事が多いです。

 

特にコンビニATMは便利なのですが、ほとんどの消費者金融は利用手数料が有料になっています。

 

その点、レイクアルサは提携コンビニATMのセブン銀行ATMが利用手数料無料で利用可能です。

 

またセブン銀行ATMでレイクアルサのスマホプリを利用することで、カードレスでキャッシングが可能なスマホATM取引が出来ます。

 

今のところ、セブン銀行ATMでのスマホATM取引が手数料無料で可能なのはレイクアルサだけです。

 

カードレスでもATMから現金が直接引き出せるので、レイクアルサのセブン銀行ATMでのスマホATM取引は利便性が高いといえるでしょう。

 

レイクアルサで借りるデメリットは?

 

レイクアルサのデメリットは、WEB完結と即日振込融資対応はしているものの、24時間即日振込可能な金融機関口座などがない事が挙げられるでしょう。

 

プロミスやアコムは指定の金融機関口座がある事で、365日24時間いつでも即日振込融資が受けられます。

 

ただ、レイクアルサの場合は、セブン銀行ATMでスマホATM取引が可能なので、振込ではありませんが24時間いつでも借り入れ自体は可能です。

 

他には、第3日曜日だけ審査対応時間や振込融資対応時間が短くなるのが、初めて申し込む方には不便に感じるデメリットがあるでしょう。

 

レイクアルサは第3日曜日以外は、対応時間や営業時間が他の金融機関に比べて長いのですが、曜日ごとに時間帯が違っているので申し込みや振込申請の際には注意が必要です。

 

そして、新生銀行カードローン レイクは、銀行カードローンだったので総量規制対象外でしたが、レイクアルサは消費者金融カードローンなので総量規制の対象である点を勘違いしないようにしてください。

 

総量規制では、借入側の年収の3分の1以上の融資が規制されているので、レクアルサでは年収の3分の1を超える借り入れは出来ません。