初めての消費者金融おすすめは?限度額いくらで借りられる?

MENU

安い金利でキャッシングするには?無利息キャッシングサービスも説明

 

金利が安い・低いキャッシングが出来ると返済時の利息が少なく済みます。

 

金利自体が低い事は大事ではありますが、利息額にして金利差を具体的に比較する事も重要です。

 

また、一定期間の無利息サービスがあるキャッシングを利用して、利息0円で完済する事を考えるのもおすす出来ます。

 

利息の計算方法は?シミュレーターを使うのがおすすめ

 

金利はあくまで残高にかかる利息の割合を計算するための数値でしかありません。

 

単純に、金利が低ければ利息も安い。という理解でも良いのですが、なるべくこまめに具体的な利息額を算出することをおすすめします。

 

利息の計算は昨今はネット上のシミュレーターなどで簡単に可能で、自分で面倒な計算をする必要はありません。

 

自身がキャッシングをしている金融機関の返済シミュレーターなどに、残高と金利、返済期間を入力する事で簡単に画面上に利息額の計算結果を表示してくれます。

 

金利差でどれぐらい支払う金額が違ってくるのかを認識するには、具体的な利息額を算出した方が比較がし易いです。

 

その際、ひと月の利息額が大体分かれば良い。という事であれば、以下の計算式で目安を付けることが出来ます。

 

キャッシング額(借入額)×金利(年利)÷365日×30日又は31日

 

基本的にキャッシング金利は年利(年率)で表示設定されていることが多いです。

 

年利は1年間にかかる金利なので、上記の計算式では月利になるようにし利息額を算出しています。

 

簡易的な利息の計算式は月々の利息額を計算するのには不便ないですが、完済までの総支払利息額の計算には向きません。

 

完済までにかかる総支払利息額を知りたい場合は、同じような計算を何度も繰り返す必要があるので、自身で計算するよりも先述もした金融機関のシミュレーターを利用する事をおすすめします。

 

闇金のトイチという利息は何?

 

ちなみに、闇金などの違法業者が法外な高金利で貸すのをトイチなどという事があります。

 

トイチというのは10日に10%(1割)の金利がかかる事を意味します。

 

消費者金融や銀行でのキャッシング金利が年利で14〜18%なので、違法業者がどれだけ異常な高金利かが分かる事でしょう。

 

利息制限法という法律で定められている法定金利は年20%が上限金利ですからトイチは違法な金利です。

 

クレジットカードキャッシングは金利が高い

 

キャッシングは主にカードローンでしますが、クレジットカードでも可能です。

 

ただし、クレジットカードのキャッシング金利は低金利なカードローンと比較した際に高めとなっています。

 

クレジットカードキャッシング金利
クレジットカード 金利 限度額
JCBカード 年15〜18% 1〜100万円
イオンカード 年7.8〜18.0% 1,000円〜300万円
楽天カード 年18% 1〜90万円
セゾンカード 年12.0〜18.0% 1〜300万円
オリコカード 年15.0〜18.0% 10〜100万円
エポスカード 年18% 1〜50万円
三井住友カード(一般) 年15.0〜18.0% 5〜300万円

 

消費者金融キャッシング金利
消費者金融 金利 限度額
プロミス 年4.5〜17.8% 500万円
アコム 年3.0~18.0% 800万円
SMBCモビット 年3.0~18.0% 800万円
アイフル 年3.0~18.0% 800万円
レイクALSA 年4.5%〜18.0% 500万円
ノーローン 年4.9〜18.0% 300万円

 

銀行キャッシング金利
銀行 金利 限度額
みずほ銀行カードローン 年2.0〜14.0% 10〜800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0〜14.5% 10〜800万円

三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック

年1.8〜14.6% 10〜500万円
イオン銀行カードローン 年3.8〜13.8% 10〜800万円
楽天銀行スーパーローン 年1.9〜14.5% 10〜800万円
オリックス銀行カードローン 年1.7〜17.8% 10〜800万円

ジャパンネット銀行

ネットキャッシング

年2.5〜18.0% 10〜1,000万円

 

上記の金利表を見て比較すると、銀行カードローンでのキャッシング金利が低い事が分かると思います。

 

クレジットカードキャッシングは、何となく手軽な気がしますが消費者金融カードローンとキャッシング金利が変わらないくらいなので、金利が高いといえるでしょう。

 

またクレジットカードの場合は下限金利も高いので、限度額が増えても低金利になる可能性はほぼないといえるでしょう。

 

利息0円!無利息キャッシングが可能なカードローンとは?

 

無利息でキャッシングが可能なのは、基本的に無利息サービスを行っている金融機関で初めてキャッシングをする場合といえます。

 

その為、以前に契約をしたことがある金融機関で再契約をする場合は、無利息サービスは受けられない事が多いです。

 

ところが、ノーローンという消費者金融は、初回契約と再契約に関わらず1週間無利息サービスが何度でも利用できます。

 

ただ、ノーローンの場合は1週間無利息の後は完済をする事が次回の無利息サービス適用の条件となっている点に注意が必要です。

 

基本的に無利息キャッシングができるのは一定期間で、最大30日間無利息サービスがあるカードローンが多いといえます。

 

30日間の無利息キャッシングが可能な金融機関は以下の通りです。

 

30日間無利息キャッシングが可能な金融機関
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • ジャパンネット銀行

 

また、上記の同じ30日間無利息サービスを扱っている金融機関でも、無利息サービス適用条件や起算日は違ってくる点に気を付けてください。

 

上記の内プロミスだけが起算日を借り入れ側の初回キャッシングに合わせてくれます。

 

他の金融機関の無利息キャッシングは契約日の翌日が起算日となり、キャッシングしていなくても無利息期間がスタートしてしまいます。

 

その為、自身のキャッシングのタイミングに合わせて無利息サービスを満日利用したい場合は、プロミスでのキャッシングがおすすです。

 

30日間無利息の間に完済すれば利息0円で済みますから、少額キャッシングの場合は無利息サービスを利用した方がお得といえるでしょう。

 

大体5〜10万円くらいまでのキャッシングであれば、30日間無利息の内に利息0円での完済が難しくないといえます。

 

無利息期間の適用条件は?

 

無利息キャッシングをする際、金融機関によっては初回契約以外にも条件があったりします。

 

各金融機関の無利息サービス適用条件は以下の通りです。

 

金融機関 無利息適用条件
プロミス

初回契約 
メールアドレスの登録
Web明細を利用

アコム

初回契約
返済日を35日サイクルにする

アイフル 初回契約
レイクALSA

初回契約
利用限度額200万円以下で5万円までの借入は180日間無利息が適用

ジャパンネット銀行 初回契約

レイクALSAの無利息期間注意点
利用限度額が200万円超の場合は30日間
9月3日から11月30日までは200万円以下の限度額で新生フィナンシャルではじめて契約の方は60日間無利息

 

アイフルとジャパンネット銀行の無利息サービスは、初回契約だけが適用条件となっているのでシンプルで分かりやすいです。

 

レイクALSAの無利息サービスは限度額とキャッシング額で適用される無利息日数が変わってくるので、30日よりも長く無利息キャッシングしたい場合は条件に注意しましょう。

 

無利息期間中も返済はする!

 

時に、無利息という事で誤解する方もいるかもしれませんが、無利息サービス期間中でも返済はします。

 

無利息期間はあくまで利息がかからないだけであって、返済を全くしなくても良い!というわけではありません。

 

逆に、無利息期間中に約定日の返済が遅れたりすると、無利息サービスは無効となり利息が生じます。

 

その為、無利息期間だから…といって返済を忘れないようにしましょう。

 

返済額は利息分を含まないので、全額が残高の元金分に充てられます。

 

また、当然ですが無利息期間を過ぎた後に残高があったり、新たにキャッシングしたりすると利息が発生します。

 

利息は日割りで生じるので、返済期間(利用期間)が長いほど払う金額が多くなっていく点に注意が必要です。