初めての借り入れ!消費者金融でいくら借りられる?

MENU

SMBCモビットで借りるメリット・デメリット

SMBCモビットの基本情報

限度額

800万円まで

金利

実質年率3.0〜18.0%

申し込み対象

年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方

アルバイト、パート、自営業の方も利用可能

資金用途

自由

担保・保証人

不要

返済方式

借入後残高スライド元利定額返済方式

返済期日

毎月5日、15日、25日、末日から選択

返済期間・回数

最長60回(5年)

ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合は最長106回(8年10ヵ月)

遅延利率

実質年率20.0%

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

いずれも有効期限内、もしくは現在有効な物を用意

 

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • 税額通知書
  • 所得証明書

個人事業主の方は「営業状況確認のお願い」をSMBCモビット公式HPからダウンロード後提出する場合がある

 

モビットといえば、電話連絡なし・郵送物なしのWEB完結契約が有名です。

 

借り入れをバレずにしたい方に特にモビットのWEB完結は人気となっています。

 

また、10秒簡易審査という独自の事前審査を要している点も特徴です。

 

最高限度額800万円という高額を扱っており、他社のおまとめにも通常のカードローンで対応しています。

 

9時〜21時までが審査対応時間で、平日14時50分までに振込手続きまで完了している事で、最短即日振込融資も可能です。

 

SMBCモビットの申し込み方法は?

 

モビットへ申し込む場合は以下の方法がとれます。

 

  • ネット申し込み
  • 自動契約機(三井住友銀行ローン契約機)
  • 電話(フリーコール)
  • 郵送

 

モビットはネット申し込みが人気ですが、他にも自動契約機や電話などの申し込み方法でも受け付けています。

 

平日(月〜金)19時までに申込をすると、最短30分で審査が受けられる可能性が高いです。
(申込時間帯や曜日、混雑状況によって翌営業日の対応になる場合もある)

 

また、ネット申し込みをする際、WEB完結契約をするかカード発行契約をするかで、その後の審査から融資までの流れが変わってくる点に注意しましょう。

 

モビットWEB完結契約をするには、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座と社会保険証(組合保険証も可)が必要です。

 

カード発行契約をする場合は特に条件はありませんが、電話連絡をなしにする事が出来ません。

 

郵送物なしはカード発行契約でも、自動契約機からローンカードと契約書類を受け取ることで可能です。

 

SMBCモビットで借りるメリットは?

 

モビットで借りる事で受けられるメリットを簡単にまとめると以下の通りです。

 

SMBCモビットのメリット
  • 電話・郵送物なしのWEB完結契約
  • スマホATM取引
  • おまとめも可能

 

バレずに借りるならSMBCモビットWEB完結契約!

 

モビットで借りる一番のメリットは、やはり電話・郵送物なしでWEB完結契約出来る事でしょう。

 

郵送物がなしになるWEB完結を扱っているカードローンは、昨今珍しくなくなってきました。

 

しかし、電話連絡も一切なしになるのは、モビットWEB完結契約だけです。

 

電話連絡や自宅への郵送物は、カードローンでの借入が家族や会社の方にバレたくない方にとって大きな心配事といえます。

 

審査結果もメールで通達してくれるので、モビットのオペレーターの方と電話で話す必要もありません。

 

サービス名の通りスマホやPCなどネット環境さえあれば、申し込みから融資まですべて来店することもなくWEB上で完結可能です。

 

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のどれかの口座と社会保険証が必要となるので、どちらか片方でも用意できない場合はモビットWEB完結契約できません。

 

セブン銀行ATMでスマホATM取引可能

 

モビットの提携ATMであるセブン銀行ATMとモビット公式スマホアプリを使う事で、スマホATM取引というサービスの利用が可能です。

 

スマホATM取引が可能な事で、カードレスでもセブン銀行ATMから現金の借り入れが出来ます。

 

モビットWEB完結でカードレス契約したものの、最短即日振込対応時間を過ぎてしまっていたりすると、今までは即日借り入れが出来ませんでした。

 

ところが、スマホATM取引でセブン銀行ATMだけではありますが、ローンカードなしでも借り入れが出来るようになった為、モビットでの最短即日融資の可能性が上がったといえます。

 

セブン銀行ATMは利用手数料がかかりますが、24時間稼働しているので振込対応時間外でもカードレスで借り入れが出来、便利といえるでしょう。

 

SMBCモビットカードローンはおまとめにも利用可能

 

モビットには、他の大手消費者金融のようにカードローン以外のローンプランは用意されていません。

 

しかし、それはモビットカードローンが借り換え・おまとめや事業資金の借り入れにも対応しているからといえます。

 

他の消費者金融では、カードローンとは別に借り換え・おまとめ専用ローンや自営業者ローンなどが扱われている事が多いです。

 

モビットカードローンはそのような資金用途での利用も認めているので、資金用途のせいで他ローンを改めて契約する手間がありません。

 

特に、銀行でのおまとめ契約に失敗し、後がない場合などはローンの一本化をモビットでするのも良いでしょう。

 

SMBCモビットで借りるデメリットは?

 

モビットは大手消費者金融では唯一、初めての契約でも無利息サービスがありません。

 

その為、無利息期間サービス中の短期で完済する!というような利用の仕方には向いていないといえるでしょう。

 

また、WEB完結契約の条件の一つに社会保険証の提出がある為、社会保険に加入できていない方は電話・郵送物なしに出来ません。

 

国民保険の健康保険証はモビットWEB完結で利用出来ないので注意しましょう。

 

加えて、モビットカードローンはおまとめにも利用は出来ますが、金利が高いので低金利メリットはないです。

 

したがって、モビットでのおまとめによるメリットは、返済先と返済日が一つなる事だけという点は理解しておきましょう。