初めての借り入れ!消費者金融でいくら借りられる?

MENU

ノーローンで借りるメリット・デメリット

ノーローンの基本情報

限度額

300万円まで

金利

実質年率4.9〜18.0%

申し込み対象

本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方

パート、アルバイト、主婦の方でも安定した収入がある場合申込み可能

資金用途

原則自由

担保・保証人

不要

返済方式

借入金額スライドリボルビング方式

返済期日

毎月約定日払い

口座振替返済の場合は毎月6日または26日から選択

返済期間・回数

最終借入れ日から最長6年9ヶ月

返済回数1〜80回

遅延利率

実質年率20.0%

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 健康保険証(+住民票など)

 

書類に記載されている住所が違う場合は以下の書類も必要

 

  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 公共料金の領収書
  • 官公庁発行の本人特定記載事項の各種証明書類(住民票など)
  • 社会保険料の領収書

 

収入証明書

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)

ノーローンでの借入額が50万円以上、他社借り入れ合わせて100万円超の借入になる場合のみ収入証明書が必要

 

ノーローンは新生銀行グループの新生パーソナルローンが扱う、消費者金融カードローンです。

 

新生銀行グループの子会社なので、新生銀行の自動契約機やATMがノーローンでは利用できます。

 

ノーローンでは、何度でも1週間無利息という独自の無利息サービスや返済でポイントが貯まるサービスが特徴的です。

 

最近は公式HPもリニューアルされ、昔よりも親近感が沸きやすいHPになっています。

 

ノーローンの申し込み方法は?

 

ノーローンへ申し込む場合は以下の方法がとれます。

 

  • ネット申し込み(スマホ・PC・ケータイ)
  • 自動契約機(新生銀行カードローンレイクのもの)
  • 電話(レディースダイヤルも)

 

ノーローンの申込方法はシンプルに上記の3つです。

 

おすすめはネット申し込みをし、審査通過後に新生銀行カードローン レイクの自動契約機でローンカードを発行する方法です。

 

ノーローンは自社の自動契約機を現在は設置していないので、新生銀行カードローンレイクの自動契約機を利用します。

 

自動契約機からローンカードを発行することで、直ぐにATMから借り入れが可能です。

 

自動契約機から申し込みをする事も出来ますが、審査の待ち時間を契約機内で過ごさなくてはいけないので、途中からの利用の方が良いでしょう。

 

郵送でのカード発行の場合でも、審査通過さえ完了していれば即日振込サービスが、カードが届く前に利用可能です。

 

その為、自動契約機まで行く時間がなかったり、近くに契約機がない場合は、ネット申し込みからのカードの郵送発行でも問題はないです。

 

また、電話で申し込む場合、ノーローンは女性オペレーターが対応してくれる、女性専用申し込み窓口もあります。

 

ノーローンで借りるメリットは?

 

ノーローンで借りる事で受けられるメリットを簡単にまとめると以下の通りです。

 

ノーローンのメリット

  • 何度でも1週間無利息
  • リアルタイム融資
  • 楽天ポイントやマイルが貯まる

 

完済すれば翌月も1週間無利息期間!

 

ノーローンの無利息期間は1週間と短いのですが、初回契約時だけでなく以降も何度でも無利息を受ける事が可能です。

 

契約して最初の無利息期間は、特に条件もなく1週間受けられます。

 

その後は、完済をする事でその翌月にまた1週間無利息サービスが受けられる仕組みです。

 

勿論、1週間の無利息サービス内に完済すれば利息は0円となります。

 

その為、例えば毎月給料日前に1万円だけ借りたい!といった少額の借入利用の場合、ノーローンの無利息期間はかなりメリットが大きいです。

 

楽天銀行口座でのリアルタイム融資で即日借り入れ

 

ノーローンから振込融資を受ける場合、楽天銀行口座が振り込み先である事で、24時間いつでも最短即時振込がされます。

 

土日や夜間でも楽天銀行口座宛の振込融資であれば、即時ノーローンから借り入れが可能です。

 

また、楽天銀行口座以外の金融機関口座でも、平日13時までに振込手続きをすれば即日振込してもらえます。

 

ただし、申し込み当日の即日振込サービスを利用する場合は、楽天銀行口座がある場合は平日17時まで、それ以外の口座の場合は平日12時30分までに手続きを完了させてください。

 

返済で楽天ポイントやマイルが貯まる

 

ノーローンポイントサービスを利用することで、楽天ポイント・ネットマイル・Gポイントのいずれかを返済時に貯める事が可能です。

 

その3つのポイントサービスに事前に会員登録した状態で、ノーローンポイントサービスに参加します。

 

各ポイントは、返済時の利息額に応じて付与されます。

 

利息が発生しなかった場合は、ポイントはたまらないので注意しましょう。

 

利息額が1,000円以上でポイントが付与されます。

 

ノーローンで借りるデメリットは?

 

ノーローンのデメリットとしては、最高限度額の低さが挙げられるでしょう。

 

最高限度額が300万円と他の消費者金融と比較してかなり低いので、高額の融資は望めない可能性が高いです。

 

金利も銀行カードローンと比較すると高いので、無利息サービスが活かせるくらいの少額利用が望ましいといえます。

 

また、ノーローンはカードレスでは契約出来ないのでローンカードの発行が必須です。

 

近くに自動契約機がない場合は、自宅郵送物がなしに出来ない点に注意してください。

 

加えて、ポイントサービスがあるのはメリットですが、無利息で返済する場合はポイント付与されません。

 

その為、利息を抑えてノーローンを利用したい場合は、ノーローンポイントサービスによるメリットはないといえます。