初めての消費者金融おすすめは?限度額いくらで借りられる?

MENU

セゾンカードでキャッシングするには増額が必要?増額審査基準や金利は?

 

クレディセゾンが発行しているセゾンカードを持っている方は少なくないと思います。

 

有効期限がない永久不滅ポイントが貯まるので、沢山貯めて一気にクレジットカードポイントを使い方にセゾンカードはおすすめです。

 

手元にあるセゾンカードのキャッシング枠を使ってお金を借りようと思う方もいる事でしょう。

 

セゾンカードでキャッシングをする場合、まずはカードの利用可能枠内にキャッシング可能枠が設けられている事を確認してください。

 

キャッシング枠の確認は電話やネットの会員ページから簡単に可能です。

 

キャッシング可能枠がない場合は、改めてクレディセゾンにキャッシング枠の申し込みをする事になります。

 

セゾンキャッシング枠は増額申し込みになる?

 

セゾンカードのキャッシング利用可能枠が0円になっていると、キャッシング枠が設定されておらずショッピング枠しか設定されていない状態です。

 

キャッシング枠の申し込みをする場合、扱いとしてはセゾンカードの増額申し込みをする事になります。

 

その際、増額申し込みの方法はネット・電話・郵送の3種類があり、お勧めはネットか電話での申し込みです。

 

郵送申し込みをすると、申し込みがクレディセゾンに届くまでに時間がかかり、その後でも返送の手続が必要なのでキャッシング枠を申し込んでからなかなか増額までが完了しません。

 

その点、ネットや電話でキャッシング枠の申し込みをすれば、すぐに申し込みは受理され審査へと手続きがスムーズに進みます。

 

キャッシング枠の増額申し込み方法

 

ネットと電話でのキャッシング枠申し込みの方法は以下の通りです。

 

ネット申し込み
  1. セゾンカード公式サイトにアクセス
  2. 「セゾンのキャッシング」ページへ
  3. ページ下部の「お申込み」をクリック
  4. 申し込み情報を画面に従い入力

 

電話申し込み
  • 0120-997-132へ電話連絡する

受け付け時間:9時〜18時30分 1月1日を除く

 

クレジットカードでキャッシング枠の申し込みをする際は、枠を付帯させるカードの情報が必要なので手元にカードを準備しておきましょう。

 

セゾンのキャッシング増額審査は厳しいのか?通るためのポイント!

 

セゾンカードキャッシング枠の申し込みをすると、審査が再度行われます。

 

基本的にクレジットカードのキャッシング審査は増額審査扱いとなる為、新規カード契約時の審査よりも時間がかかります。

 

キャッシング枠の審査が完了するまでには、早くても1週間ほどはかかるので申し込んですぐ、即日キャッシング!というわけにはいきません。

 

その為、もしすぐにでもお金が借りたい!という場合は、セゾンカード含むクレジットカードではなく、キャッシング専用のカードローンに申込んだ方が良いです。

 

審査に時間がかかるという事で、セゾンカードの増額審査は審査通過が厳しいのか?と思う方いる事でしょう。

 

ショッピング枠だけのカード審査と比べると、キャッシング増額審査は難易度が多少上がります。

 

しかし、セゾンカードの利用状況や信用情報に問題がなければ、特に問題なく審査通過は可能です。

 

増額審査に通過するには、以下のようなポイントに注意すると良いでしょう。

 

セゾンキャッシング審査のポイント
  • ショッピング枠で支払い遅れ・延滞をしない
  • 金融事故を起こさない
  • 他社キャッシングが多すぎない
  • 他社カードやキャッシングの利用にも問題がない

 

上記の審査通過のポイントは、ほとんど信用情報に記録される情報で審査の際には必ずチェックされます。

 

特に、支払い遅延・延滞と債務整理などの金融事故に関しては履歴があると、キャッシング審査にほぼ通過出来ないといえるでしょう。

 

他にも、既にセゾンカード以外のクレジットカードやカードローンでキャッシングしている場合は、借入件数や総借入残高が多くなり過ぎない事にも注意してください。

 

セゾンカードでキャッシング出来るのは年収の3分の1まで

 

ちなみに、クレジットカードのショッピング枠は割賦販売法の適用となりますが、キャッシング枠は貸金業法が適用されるので、総量規制の対象となります。

 

貸金業法の総量規制では借入側が無理なキャッシングをしないように、また貸金業者が過剰な貸付をしないように設けられた法律です。

 

セゾンカードキャッシングも総量規制の対象なので、最高でも自身の年収の3分の1までしかお金を借りる事は出来ません。

 

その為、自身の年収を超えるようなキャッシング希望額で申し込んでしまうと審査に落ちます。

 

セゾンカード以外にも貸金業者から他社借入がある場合は、全部の残高を合わせて年収の3分の1までの範囲に治めなくてはいけません。

 

あまりに増量規制ギリギリの残高状態でセゾンカード増額審査に臨むと、審査通過が厳しいので注意しましょう。

 

セゾンカードのキャッシング金利は高め!利息の増加に注意を

 

キャッシングをすると、契約先の貸付条件で定められている金利で利息を払いながら返済をしていく事になります。

 

基本的にクレジットカードでのキャッシング金利は消費者金融の金利と変わらない為、銀行からのキャッシングと比較すると利息が高く付き易いです。

 

セゾンカードのキャッシング金利も例にもれず、年12.0〜18.0%と高めの設定となっています。

 

金利には幅がありますが、100万円未満のキャッシングの場合はほとんど最高金利の方が設定されます。

 

つまり、セゾンカードでは年18.0%の金利が適用されるわけです。

 

銀行のキャッシング金利は大体年14.0%程なので、セゾンカードの方が高金利といえます。

 

繰り上げ返済で早期完済すれば大丈夫

 

ただ、利息は日割りでついていくので、金利が高い事ですぐに嵩んでしまう!というわけではありません。

 

ショッピングリボ払いなどでも利息が膨れ上がって返済不能になってしまうパターンは少なくないですが、その原因は金利だけではなく返済期間の長さにもあります。

 

もし、セゾンカードで利息を抑えてキャッシングするなら、約定返済以外にも繰り上げ返済をする事をおすすめします。

 

繰り上げ返済は、約定返済日が来る前に最低返済額以上を返済する方法です。

 

返済を早めにする事で完済までにかかる期間が短縮できるので、利息が嵩むリスクを避ける事が出来ます。

 

幸いクレディセゾンは自社ATMを設置しており、自社ATMの利用手数料は無料なのでクレジットカードの中でもセゾンカードは繰り上げ返済がし易いです。

 

提携ATMはキャッシング利用額に応じて100円+税〜200円+税がかかるので、なるべく使わないようにしましょう。